正直に製品の良さを伝えることがモットー

ipsコスメティックスのディストリビュータが日頃から心がけいるのが、とにかく製品の良さを正直にお客さんに伝えることです。ipsコスメティックスでは、化粧品の販売にあたり、特定商取引法でいうところの連鎖販売取引というものを採用しており、販売員がお客さんと直に相対して販売するようにしていますが、そこでは、とにかく正直に製品の特徴を説明するようにしています。

化粧品の販売では、残念ながら誇大広告なども少なくありません。特にインターネット通販などでは誇大広告が溢れかえっていますが、対面販売を基本とするipsコスメティックスでは、販売員とお客さんとの信頼関係を最重視しているので、下手なことを言うことができないのです。

信頼重視

ipsコスメティックスでは、販売員が熱っぽく製品の特徴を語ることがあるので、たまにお客さんに強引だと思われてしまうこともあるようですが、本当に製品の良さを伝えようとする情熱が稀に裏目に出てしまうこともあるのかもしれません。

コンプライアンスを重視

ipsコスメティックスのディストリビュータは、製品のメリットもデメリットも包み隠すことなくお客さんにお話しし、使い方なども事細かに説明することを信条としていますが、さらにコンプライアンスへの取り組みも徹底しています。

このコンプライアンスへの取り組みは、特にipsコスメティックスの本社が主導して行っており高い効果をあげているといっていいでしょう。

トップダウンで末端のディストリビュータへもしっかりとコンプライアンス精神が伝わるように努力しています。

具体的にどのような取り組みを行っているかといえば、例えば、ipsコスメティックスは一般社団法人・全国直販流通協会の正会員に加盟し、販売手法などについてしっかりと指導を仰ぐようにしていますし、また、同協会や弁護士などの専門家の協力を得て定期的にコンプライアンス委員会を開催し、業務改善・法令遵守などに関しての議論を行っています。

このような取り組みを定期的に行っているため、ipsコスメティックスはとてもコンプライアンス意識が高いと評価されているのではないでしょうか。

評価を受ける